ジョージ・ソロス伝 / 越智道雄  

最近読んだ本。

ジョージ・ソロス伝 / 越智道雄


『イングランド銀行を破産させた男』
投機家ジョージ・ソロス。
人間ジョージ・ソロスを著者なりに分析した本。
ソロス氏が書いた本は今までに何冊か読みましたが、他人が分析するソロス氏が気になり読んでみました。
14歳の時にナチスの目を欺くべく、
ユダヤ系ではなく一般のハンガリー人(キリスト教徒)に化けたことを裏切りと感じていたようです。
命がけで生き延びる為には仕方のない事ではと思いますが。
投機で神経を焼き尽くす人生も、彼にとっては『命がけ』の状況の反復再現だったのでは?との事。


スポンサーサイト

Posted on 17:09 [edit]

category:

tb: --   cm: 2

コメント

こんにちは。懐かしい人ですね!
以前デイトレにはまっている頃に、ソロスもそうですが
投資関連本をよく読んでましたよ 笑
モニターを6つぐらい並べて・・・懐かしいな・・・。
私はセンスがなかったので、負けてやめましたけどね 笑
負けてビジネスに集中して、今があるのでいい経験だったとおもっております。

すっかり寒くなってきましたね。
朝晩と日中で、気温差が激しいので体調崩さないように気をつけてください。
少し前からコートを作りにいったり
レジャージャケットの準備したりと、もう少しで使えそうで楽しみです!

URL | rei #-
2013/10/30 13:07 | edit

reiさんへ

昔デイトレブームでしたよね^^
メディアでは大きく儲けた個人投資家が特集されたりしてましたね(笑)
私はスイングトレード派でした。
デイトレは一人ぼっちでやるものですが、
ビジネスは人との繋がりが出来るのが良いですよね!
お金が有ればそれでいい訳ではないですからね。

夜はだいぶ寒くなってきたので、そろそろレザーが楽しめそうですね!
reiさんもお体に気を付けてお過ごしください^^
新しく買った秋冬物、楽しみですよね♪

URL | WIRE #-
2013/10/30 17:28 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

リンク

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

RANKING