CAN / "Saw Delight"  

CANの中でもかなり好きなアルバム。

CAN /


1977年に発表された『Saw Delight』。
ヴォーカリストのダモ鈴木が抜けて、ボーカル不在のまま作られた作品です。
黒人ベーシストとパーカッションが参加していて、それまでのアナーキーさから一転しています。
1977年といえば、ちょうどパンクが出てきた時代ですね。
そういった時代にあえて違うアプローチをするところが、また好きだったりします。
一言でいえばアフロロックなアルバムだと思います。


スポンサーサイト

Posted on 07:58 [edit]

category: Rock

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

リンク

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

RANKING